プレサンスコーポレーションについて

プレサンスの求人は不動産管理に関してのサポート業務をしてもらうといった内容になっています。

 

パソコンを使った書類の作成業務に加えて来客時の対応や電話対応などといったたくさんの仕事を任されることになるのですが、未経験の人でもきちんと仕事を覚えていくことができるようになっているので安心できます。

 

求人は高卒以上の27歳までの人で第2新卒の方も歓迎という内容ですので大学を卒業してから就職が決まっていないという方でも応募することができます。

 

。基本的にワードやエクセルなどのパソコンスキルのある人はもちろんのことですが、宅建などの不動産関係の資格を持っていてそれを生かして仕事がしたいという方、プレサンスは大手の企業ですから安定した環境で働きたいと思っている方、それにコミュニケーション力のある人やメリハリをつけて働きたいという方、それに成長意欲の高い方にいろんなことに挑戦をしたいという思いがある方にはお勧めできるところとなっています。

 

当然ですが意欲のある人に対しては一般事務の仕事以外にもいろんな仕事を任されるようになるということですのでがんばればがんばっただけ成果を上げることができる仕事になっているのです。

 

それに、資格を持っていれば資格手当てもつきますのでこの点もやったらやっただけ収入を得ることができるようになっているのです。

 

プレザンスの求人は大阪で募集していますので、特に大阪で一般事務の仕事を探したいという人にとってはとてもお勧めできる仕事となっていますので、特に一般事務の仕事を安定した会社でしたいという興味があるという方は是非とも応募してみてはいかがでしょうか。

 

不動産会社の仕事は難しいと敬遠している人もいるかもしれませんが、自分自身を成長させることができるカリキュラムが用意されているということですし、きちんと意欲を持って働きたいという方にとってはプレサンスの求人はかなり見る価値があるといっても間違いないといえるでしょう。

都市部や郊外にライフスタイルに合わせたハイグレードなマンションライフを提供するプレサンスマンション。どのマンションタイプでも人気は高く、今から購入や賃貸を考えている方も多いようです。→個人的に好きなプレサンスの栄。

 

既に入居している方も満足されている声を随所で聞くことができるプレサンスマンションですが、入居者や入居予定の方の声とはどのようなものなのでしょうか。

 

これからの快適な生活を期待する方がプレサンスマンションに抱く期待や、住まわれている方の感想から、マンションの魅力を探ることができます。まず、一様に言われているのは立地のよさです。

 

都市型ワンルームタイプならほぼ主要駅から徒歩5分圏内と駅近である物件が多いため、交通アクセスのよさは言わずもがなです。また、ファミリータイプは都市部の駅近にあるものと、郊外地に建てられたものとがありますが、中心地から少し離れたところでもバス停が近距離にあるなど、移動の拠点まで歩き続けたりといったわずらわしさがないところばかりです。

 

また、郊外地なら公園・学校・商業施設が全て徒歩圏内にある立地が選ばれているのも利点の1つ。生活に便利なだけではなく、近隣に豊かな自然があって家族でゆとりの生活を送ることができると評判なのが、プレサンスの郊外型ファミリータイプマンションです。また、棟内や居室内設備が一通り充実しているのも魅力の1つです。

 

まず共通して落ち着いた外観には安心感を覚えますし、オートロックやTVモニター付きインターホンといったセキュリティ関連の設備も標準装備。浴室乾燥機、温水洗浄便座なども標準設備として取り付けられています。

 

しかしそれはあくまで標準でありデフォルトといえるでしょう。その他にも、特に好評の声が多いのがお年寄りや小さなお子さまにも嬉しい段差のないバリアフリー設計です。

 

このような住みやすさへの工夫から、満足の口コミがどんどん広がっているのです。プレサンスマンションのことを色々リサーチするに当たり、現在の私と将来の私、老後の私のどのライフスタイルでもプレサンスを利用したい気持ちが高まりました。今度は入居者として満足の声を届けられたらと思っています。

マンションを投資目的で購入すると、数々のメリットがあります。その中の1つで、よく謳われているのが節税対策になるという点です。これは既にサラリーマンとしてなど定職を持った上でマンション経営に着手した場合に限られます。

 

しかし、うまくすれば定職による給与所得から差し引かれる所得税・住民税の一部が還付されるのです。

 

ではまずは仕組みを知ることから始めましょう。まず、マンション経営における収入は賃料収入です。ここから、固定資産税・減価償却費・管理費・住宅ローンの利息分などの諸経費を差し引いた金額がマンション経営での利益となります。この諸経費が賃料収入を上回った場合、つまり赤字になった場合に初めて節税の仕組みが発揮されることとなります。

 

その仕組みとは、「損益通算」にあります。マンション経営での赤字分は、損益通算により本業の給与所得から控除されます。身近な金額で簡単に言うと、月の賃料収入が1000円だったとして、源泉徴収済みの給与所得が3000円あったとします。

 

マンションにかかる経費が1500円であったときに500円の赤字が生じます。ここで損益通算によって赤字分500円が給与所得3000円から控除され、課税所得は2500円になるという計算ができるのです。

 

しかし既に給与所得3000円から所得税・住民税等が源泉徴収されているため、最終的な課税所得額が2500円である旨を確定申告すれば、過払い分が還付されるというわけです。

 

ただし、マンションにかかる経費は減価償却費やローン利息の減少等により年々縮小しますので、節税効果はその分低くなることも覚えておいた方がよいでしょう。

 

一般的にマンション投資における節税対策なら都会の中心地のワンルーム1室ずつがよいとされています。その理由としては減価償却費等が割高になること、都会の中心地なら常に需要があり、安定した賃料収入を見込めること、確定申告は白色申告で可能なことなどがあるようです。

 

プレサンスマンションにはワンルームタイプのものも多くあります。私がプレサンスマンションに魅力を感じるのは、このような節税対策として投資するのに適していると思えるためです。投資目的の観点からでも魅力的なマンションであると私は考えます。

プレサンスマンションが展開するタイプ別の中で、都市型ワンルームタイプ・ファミリータイプともう1つがシニアマンションです。穏やかなセカンドライフを送りたいシニアの方のためだけに造られたマンションは、都市部へのアクセスにストレスを感じない利便性の高い立地と緑あふれる郊外でゆったり暮らせる立地とを選ぶことができます。

 

通常の老人ホームとは違い、あくまでも自立を前提としたシニアライフのために造られたマンションですので、セカンドライフをアクティブに過ごすことも、またゆとりあるスローな暮らしを送ることもプレサンスマンションなら可能です。第二の人生を踏み出すに当たり、これからの人生をより有意義に、そして支え合いながら過ごしていくために、周囲の方々とコミュニケーションは常に取っておきたいところです。

 

プレサンスのシニアマンションには、充実した共用施設により他の入居者の方との交流を図ることができる工夫がたくさんあります。リゾートライクな大浴場や、栄養のバランスも考えられた料理を提供するレストラン、趣味の時間を皆さんで楽しめるホビールームにお茶会を開ける共用の和室などなど。

 

これからの人生を自分のために使って行く新たな生活を送る仲間と交流を持つことができるのは、楽しくもあり安心でもあるでしょう。もちろん管理体制も充実しており、もしものときのために常に提携病院や介護施設と連携しながら、自立生活をサポート。

 

また、24時間有人管理で、夜中に緊急事態が起きてもすぐに駆けつけてくれます。居室設備もシニアに嬉しいものがいっぱいで、バリアフリー設計はもちろんのこと、車いすで生活される方のために廊下やドア幅も充分なゆとりを取っています。

 

また、バスルームの浴槽やコンセント位置も高低に工夫が凝らされ、脚を上げたりかがんだりといった動きが困難な方にも楽に使用できる設計になっています。私も老後を考えたときは、周囲の方とコミュニケーションを取りながら楽しく安心に暮らしていきたいと思います。プレサンスのシニアマンションなら、その願いが全て叶えられる要素が詰まっており、老後が楽しみにすらなりそうです。

ここまでプレサンスマンションに関して考察してきましたが、居住に関して魅力のある物件は投資物件としても有用であることがわかります。プレサンスマンションは、まさに投資用物件としての強みを持ち合わせた物件であると私は思います。

 

大きな資産として将来に確実に利益を残すために、物件選びは細心のリサーチが必要ですし、不動産に関する知識も最低限持ち合わせていないと難しいでしょう。私はまだまだマンション投資という資産運用法を知ったばかりですので、オーナーになるにはこれからもっと勉強しなければ実際に投資には手を付けられないと思います。

 

しかし、もっとマンション投資について知りたいと思わせてくれたのがプレサンスマンションなのです。プレサンスマンションは、もともと投資にも力を入れているプレサンスコーポレーションの商品であるため、投資のノウハウを知り尽くした専門家が投資で確実に利益を得ることができる提案を常に行っています。

 

それに自身で得た知識なども考え合わせて、結果プレサンスなら利益を上げやすいという評判に繋がっていくわけです。投資マンションとしての価値を見出すにはいくつかのポイントがありますが、プレサンスマンションの評判で特に高評価なのは資産価格とアフターフォローの点です。

 

物件にもよりますが、プレサンスなら比較的安価な価格で物件を購入できるようで、そこに立地などの好条件を上乗せすれば強気の賃料設定でも確実に回収することができます。結果、利回りもよく無理のないマンション経営が実現するのです。

 

アフターフォローの点に関しても、担当スタッフの方の親身な説明や賃借人との間に起きるトラブルへの対応などに安心感があるようです。マンション投資に着手する方は誰でもが初心者ですので、こういったフォローが随所で行われるのは心強いものです。

 

そこはやはり投資に強く力を入れているプレサンスならではの特徴であり、高い評判を得る理由でもあるでしょう。これからは実物資産が有効となる時代です。将来に遺せるものを真剣に考えると、マンション投資は非常に魅力的な方法であるはずです。

"プレサンスマンションは、主に都市部において快適・充実したアーバンライフを提供するべく展開を続けているマンションシリーズです。ファミリータイプマンションは、ハイグレードで全年齢対応の充実した設備と、ファミリー全員の居住の利便性を追求した立地にこだわり、着々と竣工・分譲が進められている人気シリーズとなっています。

 

その一方で、一時的に住み家を求めるユーザーをターゲットにした賃貸事業も手広く行っているのがプレサンスマンションの特徴です。シングルが快適に安全に暮らせる配慮が数々なされているワンルームタイプは、私のような女性の1人暮らしにも安心です。プレサンスマンションを手掛けるプレサンスコーポレーションは、大阪に誕生して以降関西一円に事業エリアを広げ、以後東海・関東・沖縄にも進出しています。

 

ゆえに、この主要都市部には必ずと言っていいほどプレサンスマンションが存在しています。特に、都市型ワンルームタイプは、主要駅にほど近い立地に建てられており、より便利に身軽に生活したいシングルに人気を呼んでいるのです。

 

投資目的でマンションを持つことを考えると、そのマンションに需要があり、空き室期間なくコンスタントに入居者を獲得することができる物件で、しかも購入価格と照らし合わせた上で高い利回りをはじき出せる物件というのが条件になってくるでしょう。

 

まず需要の点から見ると、プレサンスマンションはどの物件も立地に関しては申し分なく、上記の主要都市部の中心たる駅から徒歩1・2分の至近距離にある物件も多くあります。

 

この立地条件であれば、築年数が経っていてもある程度の賃料を取れることを想定できます。そして次にマンションの質を考えたときに、プレサンスの頑強な構造とスタイリッシュな外観、行き届いた管理体制を考え合わせると、「住みたい物件」であることは間違いありません。女性・シングルの私も、プレサンスの物件には大変魅力を感じます。私と同じような感覚の需要を持つ方も多いはずです。以上、プレサンスマンションはコンスタントかつ高め設定の賃料収入を得られることが期待でき、利回り率によっては賃貸マンションの投資には有利となるはずです。

都市化が進みながらも、どこか古都の香りを常に残した街・京都市。その中で、清流・高野川が身近に流れ、北側には比叡山や南東には大文字山を臨むことができる「プレサンス ロジェ 洛北」は、都市部の住みやすさをしっかり考慮しながら、古都の雰囲気を壊さないよう溶け込む工夫もなされた京都ならではのマンションです。

 

地上5階建てと低層なのは、京都全体の街並みはもちろん、天台宗の総本山として仏教の中心地として崇められる比叡山、五山の送り火でも知られる大文字山など歴史的かつ美しい景観を崩すことを避けた設計のため。

 

外観もグレーと白のシックな印象にまとめられています。プレサンスマンションにおいてファミリー向けのマンションであり、3LDK〜4LDKの間取りの居室が用意されています。

 

近隣には大型スーパーやショッピングモール、家電量販店がいずれも徒歩圏内で、デイリーはもちろん休日のショッピングにも大変便利。また、歩いて2分ほどの距離に中学校があるため、お子さまの通学にも楽々・安心です。

 

このように、都市感覚と古都情緒が同居する洛北エリアにおいても、特に「プレサンス ロジェ 洛北」は住みやすさを追求した立地となっています。私も、京都に小旅行によく出かけて寺社巡りなどで古都の空気を感じに行きます。

 

日本人なら、古き良き時代の風情に少なからず惹かれるところがあるのではないでしょうか。このマンションのように古都を背中に感じながら暮らしに不自由しない物件は、さすが立地や住み心地まで精査されたプレサンスの企画力であると思います。

日本国内にあって、本土から少し離れた温暖な南の島という印象が強い沖縄。独特の文化、背の低い赤瓦の屋根、ゆったり流れる時間というイメージを沖縄に持っている方も多いのではないでしょうか。

 

もちろん、沖縄の離島や北部にはそういったのどかな雰囲気が漂うところは多いですが、沖縄の中心部・那覇市周辺はビルやマンション、商業施設が林立する立派な都市です。

 

その中にも都会的なプレサンスマンションのシリーズが存在しており、本土の街と変わらない街並みがそこに広がっています。プレサンスマンションのファミリー向け物件である「プレサンス ロジェ 古波蔵レーヴ」は、地上15階建て・総戸数44戸のシティマンションです。

 

近隣にはスーパーや飲食店、学校に銀行などが多数あり、生活圏内は大変便利な立地です。電車がなく、主要路線はモノレール1本という沖縄の交通事情において重要なのがバスですが、このマンションから徒歩6分の位置にバス停「真玉橋」があり、車を持っていなくても移動に困ることはありません。

 

このように確実に都市として機能している那覇市・古波蔵エリアですが、水と緑の自然や歴史文化がすぐ身近にあるのもこのエリアの魅力です。マンションのすぐ傍には漫湖を臨むことができ、このほとりに自然発生しているマンブローブ林には、数多くの野生動物が生息しています。

 

また、最寄りのバス停の名にもなっている真玉橋は、古き良き琉球王国の名残を未だ残しているのです。都市部の暮らしやすさと沖縄独自の自然文化を両方堪能できるこのマンションは、一度は沖縄に住んでみたいと思う私にも魅力的な物件です。那覇市は年々確実に人口も増加していますので、需要においても確実であると考えます。

商業の中心地、大阪梅田やなんばから少し離れた郊外ながら、大阪ならではの交通アクセスのよさでベッドタウン的役割を果たす門真市・古川橋エリア。

 

溢れる自然に囲まれたこのエリアにもプレサンスコーポレーションが手掛けるゆとりあるファミリーマンションが登場します。「プレサンス ロジェ 古川橋」は、窮屈さのない解放的な立地でのびのびと、また安らいだ雰囲気でマンションライフを送ることができるマンションです。

 

マンションから駅に向かう道のりには、鮮やかな緑の木々に囲まれた並木通りが伸びています。さわやかな木漏れ日を浴びながら市民文化会館や大型スーパー、噴水が涼しげな広場を尻目に5分ほど歩けば、京阪本線・古川橋駅に着きます。

 

古川橋駅からは鉄道路線の乗り換え拠点である京橋駅や、ビジネス街である淀屋橋駅まですぐのアクセス。京橋駅でJR環状線に乗り換えれば大阪駅までもすぐです。通勤にもストレスなくスムーズに利用することができます。

 

近隣はまず小学校が至近距離で、お子さまの通学にも安心。また、緑豊かな公園が随所に点在しているのも魅力で、子育て中のご家庭にも最適です。間取りは2LDK+F〜3LDKとなっており、まさにお子さまのおられるファミリーにぴったりです。

 

プレサンスマンションシリーズを資産運用の有効な手段として見たとき、私はこのマンションの不動産価値としてのポイントの1つとして、全室南向きという構造を挙げたいと思います。郊外ならではの独立性の高い敷地だからこそ実現したこの構造で、採光は抜群な上見晴らしも良好です。そして散歩好きな私が住めば、駅までの並木通りをゆっくりと、時間をかけて歩いていることでしょう。

高級住宅街に程近い落ち着きと、人が集まる商業施設の集中するにぎわいを兼ね備えた兵庫・西宮エリア。その中で、近年登場したショッピングモールによりさらに注目を集めている西宮北口へもすぐにアクセスできる好立地にあるのが、「プレサンス ロジェ 西宮北口門前町」です。

 

上品な雰囲気と昔ながらの温かな人のぬくもりを同時に感じられる安らぎの街には、西宮という都会と自然の共存する地域ならではの空気が漂っています。

 

西宮エリアにおいての最重要ポイントは、何といっても阪急電車・西宮北口駅から直結した大型ショッピングモール、阪急西宮ガーデンズです。ファッションやグルメはもちろん、映画館などのカルチャー施設も併設された商業施設で、今や西宮エリアはここを中心に動いていると言っても過言ではありません。

 

そんな阪急西宮北口駅から1駅の門戸厄神駅が、「プレサンス ロジェ 西宮北口門前町」の最寄り駅です。ここから西宮北口駅まで出れば、梅田や三宮まで乗り換えなしでアクセスできます。マンション近隣には、スーパーやディスカウントストアが至近距離にあり、毎日のお買い物も楽々。少し足を伸ばせば公園や文化施設もあり、まさに都会のにぎわいと自然のゆとりが内包された街です。

 

教育施設も豊富で、お子さまのおられるご家族の居住には最適。3LDK〜4LDKのファミリー向けの間取りで、人数の多い家族構成でも安心です。プレサンスマンションのファミリーマンションシリーズとして快適な生活を提供するこのマンションは、投資目線で見ても需要が高いことが予想でき、不動産価値も大変高いマンションであると思います。私なら、家族と西宮に住むとしたら即決してしまいそうな物件です。

私は、資産運用に興味を持ちだしてからまだ日が浅く、詳しいことはまだまだ勉強していかなければならないと思っています。数々ある資産運用の方法からマンション投資に辿り着いたときも、将来に有利で高利回りであるものに出会った嬉しさと同時に、さらにマンション投資について知りたくなってきました。

 

具体的にマンション投資には資産運用として考えたときにどのようなメリットがあるのでしょうか。

 

そこには、少なからず不安定な景気に左右される時代性もあるようです。昨今、少子化などによる年金システムの崩壊が危惧されている上、超低金利時代と言われ経済状況が安定しない中、将来に残す資産をどういった形にするかは課題であり熟考すべき点です。

 

自分の資産は自分で守るという観点から考えると、例えばインフレ時にはその影響を直接受ける金融資産よりも、その価値が変動しにくいとされる実物資産、特に比較的ローリスクで始められるマンション投資が有効であることは納得できます。

 

また、マンション経営においては税制において有利であったり、将来的に安定した収入が見込めたりといった点において、確実に残せる資産として注目されるのです。

 

プレサンスマンションのように、都市部のワンルームマンションなど立地と需要を充分に考慮され、しかも良質な建物と万全の管理体制を持ったマンションなら、充分に資産運用に充てる物件としての価値があります。

 

マンション経営において必須である安定した賃料収入というのは、そのマンションの不動産価値と安定した需要があるか、つまりコンスタントに入居者がいるかという点を満たしていて初めて得られるものです。需要を満たすためには、立地の利便性、建物の耐久性や設備のクオリティ、またセキュリティ面の充実や管理体制に対する安心感などという要素が必要です。要は、住みたいと思わせる物件でなければ需要に応えることができず、資産どころかお荷物になる可能性もあるのです。

 

その点ではプレサンスマンションは資産として非常に強い価値を持っています。なぜなら、「住みたい」と思うことができるためです。

マンションの投資を始めた時点で、投資者はそのマンションのオーナーとなります。オーナーという言葉を使うと、俄かに責任感が湧いてきますが、実際それくらいの責任感は最低持っておかないとマンション投資は務まりません。

 

大きな資産を運用している意識がないと、投資マンションの選択からつまずいてしまうことにもなりかねないのです。マンションオーナーとして資産運用を成功させるという意識があれば、マンション選びの段階からより確実なものを厳選する目になるはずです。

 

この点で、不動産価値や管理・サポート体制まで非常に優れているのがプレサンスマンションです。ここなら、思い切ってローンを作ってでもぜひ投資したいと思わせてくれます。プレサンスマンションにはあらゆる面から見て安心できますが、その要素の1つは、賃貸管理を全面的にサポートしてくれる点です。

 

入居者のあっせんから建物のメンテナンス、防犯・防災システムの24時間監視体制や退去手続き、リフォームなどなど、全てはプレサンスのグループ企業内で行われます。連絡体制も万全でスムーズなため、このような管理業務はオーナーも安心して任せることができるのです。

 

そして、マンションオーナーたる投資者が一番気にするべきは賃料の回収です。管理してくれるのはいいが、本当にちゃんと賃料をこちらに収めてくれるのだろうか、という不安を持つこともあるでしょう。

 

そんなオーナーの不安を解消するべく、プレサンスでは賃貸における3つのシステムを提示しています。信頼できる会社とはいえやはり賃料は賃借人から直接受け取りたいという場合は直接契約、賃借人に対する督促などの手間が煩雑な場合はプレサンスが代わって賃料の集金を行ってくれる集金代行、またオーナーからプレサンスが物件を借上げ、それを第三者たる賃借人に又貸しするという方法もあります。

 

私は本職を持っていますので、仮にマンションオーナーになった際は賃貸管理に携わるのは難しそうだと考えていますが、自分のマンションに住んでいる方と直接交渉したい気持ちもあります。そこを業者に相談でき、上記の3つの方法を選べる柔軟性は魅力の1つであると思います。

大阪でビジネスやマーケットの拠点となっている梅田のほか、再開発により活気を見せている天王寺エリアへもアクセス楽々。大阪に居住するならこういった数々の注目ポイントへすぐに出られる立地は魅力的です。

 

今回紹介する「プレサンス上町台リベルテ」は、閑静な雰囲気の住宅街である上町台地にありながら都心部へも直通で繋がることのできる便利なマンションです。居住しやすい条件を揃えているだけあって、安定した需要が見込めるこのマンションは、投資用として購入しても成果を上げられることでしょう。

 

大阪府内を網羅する大阪市営地下鉄谷町線・長堀鶴見緑地線の谷町六丁目駅から徒歩4分、同じく長堀鶴見緑地線の松屋町駅からは徒歩3分。

 

この2路線で大阪の情報発信地・東梅田駅や、再びにぎわいを取り戻した天王寺駅へは乗り換えなしのダイレクトアクセスです。特に注目の天王寺エリアは、百貨店やギャラリー、オフィスなどが入った複合施設・あべのハルカスや、大規模商業施設のキューズモールが新規オープンし、ビジネスや休日のショッピングなどに最適。天王寺エリアの新たな顔を皆間見ることができます。

 

プレサンスマンションシリーズの中で特にシングル対応に特化した1Kタイプの都市型マンション。居住はもちろん投資用としても単独で持つと有利になりますし、この好立地ならコンスタントな入居率が見込めます。

 

私も独り暮らしの身としては、梅田や天王寺のどちらにもアクセス良好な上に女性も住みやすく、単純に住み家としても魅力を感じます。外観も都会的でスタイリッシュ。おしゃれで安心な大阪での生活を満喫するには最適の物件です。

おしゃれで洗練された都市部に続々と居を構えているプレサンスマンション。立地条件は都会に住まう方の利便性を第一に考えられており、ライフスタイルによって住み分けの可能なタイプ展開がなされています。

 

今回紹介する「プレサンスみなと元町駅前」は、1K・1LDK・3LDKタイプのシングル〜ファミリーまで対応できるマンションです。スタイリッシュな港街・神戸にあって、交通も至便な上に神戸の異国情緒や海風を存分に感じることができるラグジュアリーなアーバンライフが約束されています。

 

プレサンスマンションのシリーズの1つである「プレサンスみなと元町駅前」の魅力の1つは、何といっても交通アクセスの良さ。直近の最寄り駅は神戸市営地下鉄海岸線・みなと元町駅で徒歩1分の超駅近です。

 

その他、神戸高速鉄道東西線・花隈駅と西元町駅、さらに同線元町駅にJR神戸線・元町駅に神戸駅など、多彩な路線と多くの駅が徒歩圏内にあり、三宮はもちろん大阪方面や神戸市内の私鉄沿線へも楽々出かけることができます。

 

また、神戸市内でロケーション抜群のハーバーランド周辺や中華街として賑わう南京町、古き良き西洋の香りが漂う旧居留地や北野坂へ出向けば、古くからの港街の歴史を垣間見ることができます。

 

外観には落ち着いた御影石が使用されており、重厚かつ洗練された雰囲気でエレガントな神戸のイメージにぴったりです。神戸は私を始め憧れの対象として代表される街の1つだと思いますが、その街に住みたいという願望を最高の形で叶えてくれることは間違いありません。投資マンションとして見たときも、必ず資産として有用できるマンションであるという期待が持てます。

プレサンスマンションは、物件そのものの質はもちろん、設備や立地、防犯・防災システムとあらゆる点において充分に精査され、居住者のニーズに合った物件を提供しています。

 

特に立地に関しては、需要の高い都市部が中心に選ばれ、確実な集客を見込むことができます。その1つ、大阪心斎橋も有力な立地といえます。商業の街として栄える大阪の繁華街である心斎橋は、常に最新の情報を発信する街としても知られています。

 

その心斎橋に門を構える「プレサンス ロジェ 心斎橋」。多くの人が行きかい流通の要となる街にそびえるハイクオリティマンションとしてその存在感を放っています。まずは生活の基盤となるオフィス街へのアクセスが非常に便利で、大阪の中心を通る御堂筋や大阪でも有数のビジネス街である本町や長堀橋方面へも至近。ビジネスマンにとってはこの上ない好立地です。

 

また、仕事帰りには心斎橋筋商店街やクリスタ長堀、堀江近辺にちょっと立ち寄って買い物や食事なども可能。また、地下鉄でなんば方面に出ても帰りは電車1本で楽々です。そして休日にはいち早くトレンドのサーチができる百貨店やショッピングモールへも徒歩で充分出かけられ、またおしゃれなカフェなども林立しており、ゆったりと過ごすこともできます。

 

立地としては、私を始め女性には憧れともいえる場所です。オートロックや防犯カメラ、TVモニター付きインターホン設置などセキュリティに関しても問題なし。また、宅配ボックスもありますので、不在時の荷物受取に便利です。

 

2LDK〜3LDKのファミリー仕様でペット飼育も可能。つい、私に家族ができたらこんなところに住みたいという想像を掻き立てられてしまいます。